『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『ぷち復活です☆』
昨夜の話の続きになります。
何のことやら~という方、昨日の記事をご覧ください☆


私がお風呂からあがり、脱衣所にいると、
何やらリビングで騒いでいる声がしました。
何のことかとダンナさんにたずねると、
マロンがノアに対して威嚇しまくっているとのこと(汗)。
ちょっと様子が落ち着いたかな~と思って、
お風呂に入った私ですが、マロンはまだ薬のせいなのか、
怯えるような挙動不審な動きを見せたり、
かと思ったら、突然ノアに威嚇のフシャーッです(涙)。
ノアも何が起きたのかわからないって感じで、
でも、売られたケンカは買うようなところもあるので、
ここで大変なことになってしまっては~~と、
この時ばかりは、仲裁に入った私です(汗)。
2ニャンが離れればマロンも落ち着くようですが、
またフラフラ歩き出し、ノアのところに行っては
威嚇をして、唸り声をあげるんですよぉ。
そんなことが、午前4時過ぎくらいまでありました(涙)。


ダンナさんは爆睡しちゃっていましたが(爆)、
ニャンの様子が気になる私が眠れるはずもなく…。
マロンはマロンで、薬のせいか落ち着かないようで
ずっと起きたままだったし、ノアはノアでマロンのことが
気になってか、やはり一晩中眠れずにいました。
私とマロノアで徹夜になっちゃいましたよぉ(汗)。
しかも、前日も一睡もできていなかった私としては、
2日連続の徹夜ということで、カラダはボロボロです(涙)。
マロノアのケンカが落ち着いた後は、
少し眠ろうかな~とも思っていたのですが、
胃がやられちゃっていたので、痛みで眠れなかったのです。
あまりに痛くて、2種類も胃薬飲んじゃったし(苦笑)。
疲れやストレスが胃にきちゃう体質なので、
これは持病のようなものだから、しかたないんですけどね~♪
胃痛・発熱・蕁麻疹・咳はセットのようなものですから☆
な~んて自慢にもならない話ですよね!!


朝になって部屋が明るくなった頃には、
マロンの瞳孔散大も、普通の状態に戻っていました。
ちゃんと明るさに反応して、瞳孔も小さくなったし!!
本ニャンもカラダの異変が元に戻ったことがわかるのか、
挙動不審に怯えたり警戒するようなこともなく、
ノアに対しても普通に接するように戻っていました♪
食欲に関しては全然問題なく、普段と一緒だったし、
ただ、水を飲む量が少ないのはなぁ…と思っていたので、
今朝はシリンジで15ccの水を強制的に飲ませました(汗)。
その効果もあってか、AM8:15にはちっちが出たし☆
もちろん、ちっちは念のため採取しておきました~~。
もし、今日病院に行くことになった場合、
一応持参してみたほうがいいかな~と思って。


AM9:30、病院の診療時間になったので、
薬のことを訊こうと病院に電話をかけました。
担当ドクターは診察中とのことで、
折り返し電話がかかってくるのを待つことに…。
でもね~~、すぐには電話がかかってこなかったんですぅ。
結局10:30になって、もう一度こちらから掛け直し、
その時に、ドクターに代わってもらいました(汗)。
とりあえず、今朝のちっちも採取できたこともあったので、
そのまま病院にマロンを連れて行くことになりました。
薬に関しては、残った分も一緒に持参するようにとのこと。


急いで支度をして、タクシーで病院にGO!!
今回、ノアは初めてのひとりお留守番になりました(汗)。
超さみしがりやで、超ビビリんちょなノアなので、
ひとりお留守番の間はソファー下に隠れているのかな~♪
そうそう、マロンのキャリーバッグですが、
12月のワクチン接種を待たずに、本日が初日になりました☆
マンションの玄関で、配送業者の方とすれ違い、
キャリーから顔をのぞかせていたマロンに対して
「おっ!可愛いっ♪」と声をかけてくださったり(笑)。
タクシーに乗ったら、運転手さんがビックリでしたよぉ!!
スリングのキャリーなので、私が人間の赤ちゃんを
抱っこしているかと思っていたようです(苦笑)。
顔をのぞかせたマロンを見て「犬ですか?」と(爆)。
まあ、そのへんの小型犬よりずっと大きいマロンなので、
「猫なんですぅ」と答えたら、苦笑されましたが(汗)。


そんな感じで病院までの5分ほどの移動の間には、
運転手さんと他愛もない話をしていたのですが、
その最中、マロンは全然鳴かなかったし、
なんといってもヨダレを流さなかったのですっ!!
快挙ですよぉ~!!めちゃめちゃ快挙ですっ☆
よほど抱っこキャリーが安心するのか、ビックリですっ。
3歳になって、またたびに反応し、ミルクを飲むようになり、
そして移動に最中にヨダレを流さずにいられたなんて、
ミラクルのようなことが起きちゃっていますよね~♪♪


病院に着いて、先に採取したちっちを受付で渡し、
待つこと30分。やっと順番で名前を呼ばれました~~。
その時点で既に尿検査の結果が出ていたようで、
その内容は、昨日のものとまったく一緒でした(苦笑)。
pHなどの数値も一緒、結晶についても一緒(汗)。
たしかに、サプリやメチゲルなしの食事になって
まだ半日ですものね~。すぐに変化はないですよね(爆)。


バイトリルの副作用についての説明ですが、
まれに出ちゃう子がいるみたいとのことでした。
マロンの挙動不審な行動や瞳孔散大については、
痙攣の一歩手前の症状ではないか…と。
今回の尿検査の結果でも、感染症の心配はないようなので、
とりあえず、抗生物質を飲ませるのは中止になりました。
薬なし、療法食なしの状態で様子をみることになります。
残った6日分の薬もそのまま返却したところ、
「お金もお返ししますね~」と♪♪良心的ですよね☆


尿検査の結果説明と、副作用の話が終わった後、
やっと普通の診察に入りました~。体重は5.9kgです。
これといった異常も見つからないようなので、
そのままマロンをあずけて、私は待合室へ。
マロンはこの後、別室でレントゲン撮影です(汗)。
尿検査や血液検査ほどの時間がかからないので、
20分もしないうちに、また診察室に呼ばれました。
レントゲン写真を見たところ、どこも問題なし!!
膀胱には結石のようなものは写っていませんでした♪♪
ばんざ~い☆ばんざ~い☆やったね、マロン!!
もちろん、結晶が見つかっていることにはかわりないので、
楽観できることではなかったりしますが(汗)、
とにかく、外科手術の必要はまったくないです。
それにしてもレントゲン写真を見て笑えたのが、
思いっきりウンPが玉のように詰まっていたこと(爆)。
しっかり写真に写っちゃうんですよね~~(苦笑)。
ドクターも「もうすぐ出ると思いますよぉ」と(汗)。
昨夜は薬の副作用もあって、様子がおかしかったせいか、
ウンPしていなかったもんね~~、マロン。


とにかく、今はこのまま様子をみることになりました。
pHが7.0とほんのちょっとアルカリ寄りだったりしても、
出ちゃう子は蓚酸カルシウム結晶が出てしまうそうです。
そういう子の場合、メチゲルなんかをストップさせると、
今度はまたストルバイトに戻る可能性もあるようで、
そこがちょっと厄介なところではあるんですけどね~(汗)。
今はサプリもメチゲルも抜きの食事指導なので、
とにかく飲水量を増やす努力をしようと思います。
そして、また1週間後に尿検査をすることになりました。


ひととおり診察が終わったところで、ついでなので
マロンの歯石のことをドクターに相談してみました~☆
よく3歳くらいから歯石をとらなきゃいけない子が
増えてくると聞いていたので、マロンはどうかな~と。
こういうのって、どのレベルから~というのが
素人ではわかりにくかったりしますものね(汗)。
それにマロンの場合、2歳くらいまではずっと
液体の歯みがきジェルを奥歯のところに垂らすだけで、
ちゃんと歯ブラシで歯みがきするようになったのは、
今年の春になってからなんですぅ。約半年前からです。
だから、どんなものかな~と気になっていたんですよぉ。
でも、そんな心配は全然いらなかったようです♪♪
黄色に色素が沈着しちゃっているところはあるものの、
歯石についてはまったく大丈夫とのことでした!!
一度歯石がついてしまうと、全身麻酔の手術で
取り除くしかないですもんね~~(涙)。
これからも気をつけていってあげようと思います。


今日のマロンの病院代、2000円しませんでした♪
返却した薬の分を差し引いた金額になるのですが、
保険に入っていることも大きいな~と実感です。
もし保険の給付金の分がなかったら、
レントゲン検査だけでも4000円近くしたし(汗)。
引越し前の急な出費はできるだけ控えたい我が家(爆)。
大事なことは、こんな保険に頼ることがないくらい、
常に健康をキープすることなんですけどね~(苦笑)。


帰宅して、ノアはひとりでお留守番できていたようです♪
ビビリな性格だから、大人しく~というよりも、
身を潜めて帰りを待っていたのでしょうね(苦笑)。


20061001-1.jpg



マロンも自分が一仕事を終えたような、
妙にすっきりした顔で、くつろぎ始めたし(笑)。
病院の往復、ホントお疲れさまでした♪♪
帰りのタクでもヨダレ出さずに頑張りました☆


20061001-2.jpg



マロノアの関係も元通りで~す♪♪
鼻キッスもしているし、もう心配ないですよね!


20061001-3.jpg



早速ですが、帰宅してすぐマロンには水飲みを~。
放っておくと、自発的に水を飲む量が少ないままなので、
今後は6時間毎に約25ml水を飲ませることにしました。
それだけでも、1日約100mlになりますものね。
一般的に一日で必要な水分摂取量は、
体重1kgあたり20~45mlと言われています。
マロンの体重約6kgで考えるならば、
120~270mlということになりますよね??
ドライフードを主食としているため、
フードから摂取できる水分量はごくわずか…。
ウェットフードは大嫌いで口にしないので(涙)。
となると、マロンの自発的な飲水量だけでは、
最低量の120mlにも満たないのでは~と思い、
シリンジで水を飲ませることにしたのです。
ペースとしては、0時・6時・12時・18時の4回。
とりあえず、この1週間はこれで様子をみたいと思います。


お水だけでなく、食事もしっかりとったマロン。
やっと落ち着いた~という感じで、ネンネンタイムです☆
平和な時間が戻ってきたなぁ…と実感できました(笑)。


20061001-4.jpg



爆睡しちゃったマロン。白目がちょっとコワイですぅ。
でも、こんな顔でネンネンしちゃうほど、
昨日からの疲れが蓄積していたんでしょうね~~。


20061001-5.jpg



マロノアがネンネンしちゃったのを確認して、
私も少しお昼寝タイムをとらせていただきました☆
胃痛もあったので、横になりたかったし~~。
いつの間にかウトウトとして、2時間ほど夢世界へ…。
それだけでも、だいぶ疲れがとれたように感じましたっ。
また夕方になって、マロンにお水を飲ませるようにし、
それからしばらくは何もなかったのですが、
夜の7:45には、いつもより多めのちっちが出ました♪
病院では「すぐ出ますよぉ」と言われていたウンPは、
結局、日付が変わって0時過ぎに出たし(汗)。
思いっきりカチコロのウンPでした(爆)。
ウンPの後にもまたちっちが出ましたので、
ちょっとでも結晶を外に出していればな~と思います。




というわけで、長い一日が過ぎていきました。
今日の日記更新も、実際には日付が変わった2日の
午前3時過ぎだったりするんですよね~(苦笑)。
私の体調のほうもムリしないように~~と考えて、
ちょっと夜はゆっくり過ごさせていただきました。
昨日の記事では、色々とご心配くださった皆さまには、
今日の日記更新も遅くなってしまったことで、
更にご心配をおかけしてしまったかと思います(汗)。
どうもスミマセンでした~~(ペコリ)。


皆さんの温かい言葉や、励ましの言葉ひとつひとつに
癒しと勇気をいただいたように感じます(感涙)。
感謝の一言につきますよぉ。ありがとうございました☆
結石が見つからず、結晶のみだったことは
決して楽観視できることではありませんが、
体質も個体差のひとつ、個性のひとつだと思いますし、
マニュアル通りにいかないこともあるんだな~と実感です。
実際に、尿のpHが高くても健康に問題ない子や、
結晶が毎回見つかっても、ずっと健常な子もいると、
そんなふうにドクターも話されていました。
薬の副作用が出る子と出ない子がいるのも、
やはり個々の体質の違いがあってこそですものね~。
理想というものに近づけていきたい気持ちを持ちつつも、
決してムリのないように、取り組むことも大事ですよね。
そして、明るく前向きな気持ちをキープすることも。
そんなことを改めて考えさせられた2日間でした。


1歳3ヶ月で虹の橋へと旅立ったヴァニラ。
とにかく健康で病気知らずのような子でした。
病院で診てもらう時は、どんな検査でも
これといってひっかかかるようなこともなく…。
そんな子が具合を悪くしてから天使になるまでは、
本当にあっという間の時間でした。
原因不明の腎不全、そして突然死。
死亡解剖でわかったのは、心臓の病気であったこと。
先天性の肥大型心筋症だったのです。
それなのに、1年間の通院の記録の中には、
心音に関しても、血液検査に関しても異常はなく、
どうして生前に何も気づけなかったのかと悔やまれました。
医者でもわからなかった病気を、素人の人間が~と思っても、
それでも自分を責めずにはいられないところもあり…。
そういう病気で若くして愛する子を亡くしてしまったので、
今の私は、より病気の早期発見早期治療への
意識というものが強くなっているのだと思います。
ヴァニラにしてあげられなかったことを、
今、マロンとノアにしてあげたいんですよね…。
これからも色んな検査の結果に一喜一憂し、
健康管理も試行錯誤を繰り返しながら~になるでしょう。
ニャンの幸せを守るためにも、ママは頑張りますっ!!
凹んでばかりはいられませんものね~☆ファイトっ♪♪


ではでは、私の健康も大事に~ということで(爆)、
今日もこのへんでネット活動を終わりにしたいと思います。
昨日の記事にいただいた皆さまのコメントにも、
まだお返事ができていないままだったりしますが(汗)、
明日、ゆっくりレスさせていただきますね~~☆
本日も長文におつきあいくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト
【2006/10/01 23:59】 病院 | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<いつもの平和な日常です♪ | ホーム | 凹んでいます…>>
comments
--えいこさんへ--
こんにちは、えいこさん!前回の検査から1ヶ月半だったので、まさか何があったとしても結石までには発展していないだろうな~とは思っていたので、ちゃんとレントゲンでもそれがわかって安心しました☆結石だったら、もっと膀胱炎の症状も出てきちゃいますものね(汗)。
そうそう、あの挙動不審な行動や瞳孔の散大が痙攣の一歩手前だったなんて~。副作用の一つだとは思っていましたが、痙攣なんてことを考えると、ちょっとコワイですよね!今回のマロンの異変は、結構わかりやすかったんですよぉ(苦笑)。それと、事前にネットで薬のことも調べていたから、すぐに対処もできたんだと思いますぅ。何も考えずに薬を飲ませ続けていたら、かなりやばかったかもしれませんよね~(汗)。
もうマロンもいつもの調子に戻ったし、ノアも安心してマロンにバトルを挑んでいますよぉ(苦笑)。元気にしている姿を見ると、安心ですよね!!私もぐっすり眠れそうで~す☆
【2006/10/03 01:04】 URL | Chocolat #vAGFpJJs[ 編集] |
--とりあえず--
とりあえずホッとしました!!(*´∀`*)
マロンくん、結石はないようで本当に良かったですね!
Chocolatさんも、とりあえず安心されたことと
思います♪(*´∀`*)
それにしても、マロンくんの色々な異変が
けいれんの一歩手前だったなんて、
本当にビックリしました!!
ニャンは自分で「おかしいよ!」って言えないから
飼い主が気づいてあげることが大事なんだけど、
その重要性を改めて認識したってカンジです・・・。
Chocolatさんが気づかなければ、
けいれんしちゃったかも知れないんだし、
マロンくんはママに感謝!!ですねvv
ノアたんも一人でお留守番偉かったねーvv
今日はみんなでぐっすりねんねんして
徹夜の疲れを癒してくださいねvv
【2006/10/02 21:25】 URL | えいこ #-[ 編集] |
--Ren's豆さんへ--
こんにちは、Ren's豆さん!あの抱っこキャリー、結構よかったですよぉ♪♪今までいろんなキャリーを使って病院に行ってきたマロンですが、今回が初めて、ヨダレを垂れ流すことなく往復できたのですから(苦笑)。マロンにとっては一番合うものだったのかもしれませ~ん☆蓮くんにも購入をお考えなんですね(笑)。今のタイミングだと、ちょっとサイズが難しいのかな??MCはものすご~く大きくなる可能性があるので、場合によっては大人になってからサイズ違いを買い替えることにもなりそうですよね(苦笑)。
薬の副作用ってコワイですよね~。特に抗生物質関係は薬も強いものが多いので、胃がやられちゃうパターンも多々あって、下痢や嘔吐になったり口内炎になる子も少なくないと思います。薬によっては、痙攣などの副作用もあるので、こういうのは予備知識としてある程度自分も持っておいたほうがいいのかな~と思いました。もちろん、病院で薬をもらうときに、ドクターから詳しい説明をうかがうのが一番ですよね!!
おかげさまで、私の体調もだいぶよくなりました♪睡眠時間を確保できたのが大きいのかも☆ご心配ありがとうございましたっ。
【2006/10/02 16:51】 URL | Chocolat #vAGFpJJs[ 編集] |
--かよぴーさんへ--
こんにちは、かよぴーさん!マロンもあの薬がストップになりましたし、もう副作用の心配もなく、今日は普通にのびのびと過ごしていますよぉ(笑)。かよぴーさんも副作用が出やすい体質なんですね(涙)。私も、副作用は蕁麻疹の形になって出ることが多かったりします(汗)。全身発疹しちゃうと、かなり気持ち悪いのですが(苦笑)。
エルフちゃんのアナフィラキシーはかなりショックだったと思いますよぉ。命に関わることでもありますものね。それも体質だったり、遺伝も関係してくるものですから、普段の健康管理でどうにかできるものでもないですものね~(涙)。
昨夜はちゃんと眠れたので、私のカラダのほうも大丈夫です♪今日は一気にレスを書いているので、やや肩こりにきちゃっていますが~(苦笑)。パソ作業も休みながら~にしないとですね(爆)。
【2006/10/02 16:44】 URL | Chocolat #vAGFpJJs[ 編集] |
--yokoさんへ--
こんにちは、yokoさん!マロンの挙動不審なところは、やはり薬の副作用だったようです(汗)。瞳孔がめちゃめちゃ大きくなっちゃっていたのは、マロンにしてはすごくわかりやすかったんですよぉ(苦笑)。マロンって普段から夜でも瞳を真っ黒にさせていることが少なくて、照明のほうを向くと、すぐに瞳孔も小さくなっちゃうし~。そんなマロンがあの時は目を大きく見開いて、これでもか~というほど目が真っ黒になっていました(汗)。もちろん、瞳のことだけでなく、ノアに対しておかしな行動をとったり、腰を落としたままビクビクとしていたし。普通、副作用というと、下痢や嘔吐など、もっと症状としてわかりやすいものばかりですよね~~。でも、マロンの今回のようなこともあるんだな~と私自身も勉強になりました。わかりやすいマロンでよかったですよぉ。ノアだったら、昼間でも結構瞳真っ黒にしていることがあるので(苦笑)。多頭暮らしをしていたことも、今回の早めの発見につながったのかも!マロンのおかしな行動、ノアにしか見せなかったんですよぉ。私やダンナさんに対しては、怯えるようなことも威嚇するようなこともなかったので。ノアにも感謝しないといけませんね!(苦笑)
【2006/10/02 16:40】 URL | Chocolat #vAGFpJJs[ 編集] |
----
マロン君 お疲れさま~♪
例のキャリーバッグ大成功ですね☆
我が家でも、蓮に♪と検討しているところなんです♪
それにしても、副作用…
すごいです。
尊敬します。
自分なら ちゃんと気づいてあげられるだろうか…と真剣に思いました。
それにしても、副作用でそのような状態になってしまうこともあるのですね。
そっか、私も勉強しなくては…
そして、平和な日常の画像。
両にゃん共、とってもホッ♪としてますね♪
Chocolatサンも だいぶ体に疲れが出ている御様子ですので、休めるときには休息をとってくださいね♪
【2006/10/02 13:24】 URL | Ren's豆 #IBscKnb6[ 編集] |
--安心しました--
Chocolatさん、マロンくんの副作用治まって良かったです(^・^)私もニャンではありませんが薬で副作用が出てしまうタイプなんですよぉ。エルちゃんがワクチンでショック状態になってしまったときのこと、鮮明に覚えています。だからこそ姉も毎年ワクチン接種の際は心配で眠れないような状態になるみたいで・・・。ですからChocolatさんのお気持ちもよーくわかります。マロンくんの副作用も治まったようですから、まずはママの体力回復を・・・ゆっくり休んでくださいね<(_ _)>
【2006/10/02 12:31】 URL | かよぴー #ax4px7aw[ 編集] |
----
やっぱり副作用だったんですね!
でも瞳孔が開いていたのに良く気づかれましたね。
気づかないで続けちゃう人も居ると思います。
痙攣の前兆で気づいて良かったですよ。
気づかず痙攣起こしてからでは、もっとパニック起こしてましたもんね。
私もかなりレオンに関しては神経質なので、気持ちが分かります。
でもその神経質なところが今回瞳孔の変化や、マロン君の異常に気づいたんだと思いますし、きっとママの思いが届いてマロン君、大丈夫ですよ"^_^"
体、ご自愛してくださいね。
【2006/10/02 09:36】 URL | yoko #XAUl15Aw[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://mysweetangels.blog13.fc2.com/tb.php/509-07294932
| ホーム |

calender

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

犬猫SOS

救え!!消えゆく小さな命達
子猫と成猫80匹のSOS
いつでも里親募集中

pet's links

にほんブログ村 猫ブログへ
ペログサーチ
人気blogランキングへ
ペットリンクス
愛猫家ブログ集ニャマゾン
ブログランキング
FC2 Blog Ranking
ブログランキングranQ
ブログ王ランキング
PetCブログランキング
ブログランキング

pet's trackback

にほんブログ村 トラックバックテーマ ノルウェジアン・フォレスト・キャットへ
フサ猫People
白黒猫
猫
Cats at Movie

entries

comments

trackbacks

mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
メッセージをどうぞ:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。